ごあいさつ

農事組合法人天草大王生産販売組合をご利用頂き誠にありがとうございます。
天草地域は、熊本県内における天草大王の主産地であり、天草大王を日本で一流の地鶏へ育て、さらに世界へ羽ばたかせるため、当組合を設立しました。
当組合では、生産、食鳥処理、加工までの管理を一貫し、安全・安心な商品を皆さまへお届けいたします。また、外国の方やムスリムの方にも安心して食べて頂けるよう、国内ハラール認証を取得した食鳥処理施設で適切に加工しております。
熊本県並びに天草地域の魅力を世界に発信し、地域に貢献していきたいと考えております。

代表理事 舩田憲二郎


組合理念






What's New


2017.04.01
「事組合法人天草大王生産販売組合」オフィシャルホームページを開設いたしました。
2017.04.01
加工販売の直送を開始
2017.04.01
天草大王の地鶏鍋の製造を開始いたしました。LinkIconご注文はこちらから

120日以上かけて育てる地鶏の最高峰。

かつて、熊本には「天草大王」という日本最大級の鶏(雄の最大のもので体重6.4〜6.8Kg)が飼育され、その肉質と美味しさから、「博多(福岡県)の水炊き(鍋料理)」用としてたいへん珍重されていましたが、時代の盛衰の中絶滅してしまいました。熊本県では、この幻の天草大王の復元に取り組み、過去の文献をもとに選抜交配を繰り返し、8年の歳月をかけて復元に成功。生産性の効率のため、復元した天草大王と九州ロードをかけ合わせた「肉用鶏 天草大王」を生産・流通しております。さらに、品質向上と維持のため、生産農家を限定して、一般的なブロイラーの約2倍の手間と時間をかけて大切に育てています。

天草大王生産販売組合工場案内